新型アルトの走りや運転しやすさは向上したのか?新旧アルトを徹底比較!

新旧アルト比較

スズキのベーシックな軽自動車「アルト」は、2021年12月10日に7年ぶりのフルモデルチェンジが発表されました。

モデルチェンジに伴いパワートレインも刷新されたので、走りが良くなったのかどうか気になるところではないでしょうか。

また、運転がしやすくなったのかどうかもチェックしたいポイントでしょう。

ここでは新型アルトと旧型アルトの走りと運転しやすさを徹底比較していきますので、購入時の参考にどうぞ!

■ 新型アルトの走りは向上したのか?

まず、新型アルトの走りは旧型アルトから向上したのかどうかをチェックします。

新旧アルトの走りに影響するスペックを表にまとめてみました。

項目 / 車名 新型アルト 旧型アルト
エンジンの型式 ・マイルドハイブリッド車 R06D型
・純ガソリン車 R06A型
R06A型
最高出力 ・マイルドハイブリッド車 49ps (エンジン)+2.6ps(モーター)
・純ガソリン車 46ps
CVT車・5AGS車 52ps
5MT車 49ps
最大トルク ・マイルドハイブリッド車 5.9kg・m (エンジン)+4.1kg・m (モーター)
・純ガソリン車 5.6kg・m
CVT車・5AGS車 6.4kg・m
5MT車 5.9kg・m
トランスミッション CVT CVT / 5AGS / 5MT
WLTCモード燃費 23.5~27.7km/L 23.4~25.8km/L
車両重量 680~760kg 610~700kg

新型アルトの最大の相違点は、旧型にはなかったマイルドハイブリッド車が新設されたことです。

新旧アルト比較
引用:suzuki.co.jp/alto

引き続き設定される純ガソリン車が従来と同じR06A型エンジンを搭載するのに対し、マイルドハイブリッド車は新世代のR06D型エンジンとモーターの組み合わせが搭載されます。

R06D型エンジンのスペックは控えめですが、モーターのアシストが付くため、旧型アルトのCVT車・5AGS車並みのSシステム出力・トルクが期待できるでしょう。

一方新型アルト純ガソリン車は、旧型アルトのCVT車と比べスペックが6ps / 0.8kg・mもダウンしています。

新型アルトの車両重量は旧型から60~70kgも増加しているため、マイルドハイブリッド車にせよ純ガソリン車にせよ、動力性能の低下は避けられません。

また、トランスミッションは旧型アルトはCVTをメインとしながら、廉価グレードに5MTとそれをベースにしたATの5AGSが設定されていました。

それに対し、新型アルトでは全車CVTに一本化。

CVTのラバーバンドフィーリングを嫌う人にとっては、他の選択肢がなくなってしまったのは残念でしょう。

ここまでは新型アルトのネガティブなポイントばかりになってしまいましたが、良い点もあります。

それは、WLTCモード燃費が0.1~1.9km/L向上したことです。

新型アルトは燃費性能を高めるため、エンジンの出力・トルクを犠牲にしたと言えるでしょう。

■ 新型アルトは運転しやすくなったのか?

次に、新型アルトと旧型アルトの運転しやすさを比較します。

■ 新型アルトは小回りが利く?

新型アルトのホイールベースは旧型アルトと共通ですが、ステアリング切れ角が少なくなり、最小回転半径が4.2mから4.4mに拡大されてしまいました。

新旧アルト比較
引用:suzuki.co.jp/alto

この20cmの差は、狭い路地や駐車場での切り替えしに影響を及ぼすでしょう。

4.4mという数値はライバルのダイハツ・ミライースや兄弟分のラパンと同一で、アルトならではのアドバンテージが失われてしまいました。

■ 新型アルトは視界が向上した?

一方で、旧型アルトでも良好だった視界は新型アルトではさらに向上しています。

新型アルトはAピラーの角度が立てられたため、旧型アルトと比べ斜め前方視界が向上。

新型アルト
新旧アルト比較
引用:suzuki.co.jp/alto

旧型アルト

新旧アルト比較
引用:suzuki.co.jp/alto

交差点の右左折時や、山道でのコーナリング時の安全確認が一段としやすくなっています。

ただ、従来同様ドアミラーがAピラー付け根に取り付けられているため、死角を生んでしまったいるのは残念な点です。

また、斜め後方視界も旧型アルトから改善されています。

新型アルト

新旧アルト比較
引用:suzuki.co.jp/alto

旧型アルト

新旧アルト比較
引用:suzuki.co.jp/alto

旧型アルトはリアドアウィンドウが大きくキックアップしていたため、斜め後方視界を若干損ねていました。

しかし新型アルトではキックアップが少なくなり、斜め後方視界が向上しています。

■ 新型アルトの運転支援システムは?

新型アルトでは、新たに周囲の安全確認をサポートする全方位モニターが設定されました。

全方位モニターとは、車両の前後左右に搭載されたカメラの映像を合成し、上から見下ろしたような映像や車内から外を透かして見たような映像などをディスプレイに表示するシステムです。

新型アルトの全方位モニターは最新バージョンで、すれ違い支援機能も備わります。

新旧アルト比較
引用:suzuki.co.jp/alto

全方位モニターは最上級グレードでしか選べませんが、選択肢があること自体旧型アルトに対する利点です。

■ 新型アルトの走行性能と運転しやすさは向上したとは言い難い

新型アルトはパワートレインがリファインされ、燃費性能が向上しました。

半面、エンジンのパワーダウンや車両重量増加に伴い、残念ながら走りにキビキビ感が失われてしまったことは否めません。

少しでもガソリン代を節約したい人には新型アルトは魅力的に映るでしょうが、キビキビした走りを望む人には不満が残るでしょう。

運転しやすさに関しては、旧型アルトより視界が向上し安全確認がしやすくなっています。

また、全方位モニターが設定されたことも朗報です。

一方で、最小回転半径の拡大により小回り性はスポイルされてしまいました。

新型アルトの運転のしやすさは、旧型に対し一長一短があるということです。

総合的に新型アルトは走りや運転しやすさにおいて、必ずしも進化したとは言えません。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ 新型アルトの装備は充実したのか?新旧アルトを徹底比較!

□ 新型アルトの内外装はどう変わったのか?新旧アルトを徹底比較!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】