マーチの長所・短所を徹底評価!!

マーチ長所・短所

現行型マーチは2010年に発売されて以来、大きな変更のないまま販売されているロングセラーカーです。

そんなマーチには捨てがたい長所もある反面、基本設計が古いがゆえの短所もあります。

ここではマーチはライバル車と比べてどこがいいのか、どこがダメなのかを徹底評価しますので、購入時の参考にどうぞ。

■ マーチのここがイイ!!

まず、マーチのここがいい!というポイントについて解説します。

■ 親しみやすい外装デザイン

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

最近のコンパクトカーは、アグレッシブなフォルムや「怒り顔」のフロントマスクを採用する車種が主流です。

そんな中、丸みを帯びたフォルムや愛嬌あふれるフロントマスクを持つマーチは、貴重な存在と言えます。

決してカッコよくはありませんが、ネガティブなイメージを持つ人は少ないはず。

誰にでも親しみやすいマーチの外装デザインは、まだまだ捨てたものではありません。

■ 良好な視界

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

マーチはAピラー (フロントピラー) の角度が比較的立っているので、前方視界が優れています。

またサイドウィンドウ下端部の位置が低いので、側方視界も良好です。

さらにCピラー (リアピラー) が細く、リアウィンドウやリアドアウィンドウの面積が大きいため、後方や斜め後方の視界も優れています。

最近のコンパクトカーは、視界がデザインの犠牲になっている車種も少なくないので、マーチの視界の良さが際立ちます。

どの方向も死角が少ないマーチなら、免許取り立てのビギナーでも容易に運転できるでしょう。

■ 取り回しが楽

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

取り回しが楽なことも、マーチの美点にあげられます。

最小回転半径4.5mという数値は登録車の中でもっとも小さく、一部の軽自動車よりも小さい数値です。

ボディサイズがコンパクトなことと相まって、狭い路地や駐車場でも取り回しに困ることはありません。

また、運転席からフェンダーの左右の盛り上がりが目視できるため、車幅の感覚もつかみやすくなっています。

最近のコンパクトカーは運転席からボンネットが見えないクルマが多く、ボディが小さい割に車幅がつかみにくい傾向がありますが、マーチには当てはまりません。

視界のよさと相まって、マーチはとても運転しやすいクルマに仕上がっています。

■ マーチのここがダメ!

続いて、マーチのここがダメというポイントについて解説します。

■ チープな内装

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

マーチの内装は、デザインが古いうえに質感がチープなことが難点です。

プラスチック丸出しの質感に加え、内装パーツの「チリ」が合っていないことも印象を悪くしています。

最近の軽自動車と比較しても、明らかに安っぽく見えてしまうのが辛いところです。

■ 振動・騒音が大きい

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

マーチのエンジンは振動や騒音の点で不利な3気筒ですが、ヤリス、パッソ / ブーンなどライバル車の3気筒エンジンと比べても、振動や騒音は大きめです。

ブルブルした振動がステアリングやシートを通して体に伝わってくるのは、決して気持ちのいいものではありません。

また騒音面では、3気筒特有の安っぽい音にロードノイズの大きさが加わり、車内は軽自動車よりもにぎやかなくらいです。

■ ハンドリングが良くない

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

マーチには走りを追求した「ニスモ」モデルが設定されていて、そちらはハンドリングが優れているのですが、標準車のハンドリングはいささか難があります。

ステアリングレスポンスが鈍いうえ、狙ったライン通りに曲がる正確さにも欠けるので、ワインディング走行は苦手項目です。

また、サスペンションにスタビライザーが付いていないこともあり、コーナリング時にボディが大きく傾くのも減点ポイント。

ステアリングの操作感も軽すぎ、操舵が楽というよりも頼りなさの方が気になってしまいます。

■ 乗り心地がイマイチ

マーチのサスペンションは比較的ソフトなセッティングですが、初期動作が渋いため、舗装の荒れた路面ではゴツゴツした乗り心地になってしまいます。

前後にヒョコヒョコ揺れるピッチングも大きめで、決して快適とは言えません。

特に後席はシートの座面が固く、座り心地が悪いため、乗り心地の悪さに拍車をかけています。

■ 燃費性能が劣る

マーチは1.2Lクラスとしては、決して燃費がいい方ではありません。

マーチのWLTCモード燃費は17.6~18.6km/Lですが、同クラスのミラージュの20.0km/L、スイフトの20.0~21.0km/Lと比べ明らかに劣っています。

実燃費においても、ミラージュやスイフトが17km/L台をマークするのに対し、マーチは15km/L台と約2km/Lも劣る数値です。

燃費が悪い代わりに加速がよい、ということもないので、マーチは単にガソリン代がかかるだけのクルマになっています。

■ 安全装備が貧弱

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

マーチは2020年7月に仕様変更を受け、ようやく安全運転支援システムが装備されました。

しかし、その機能は衝突被害軽減ブレーキ、前進時の誤発進抑制機能、車線逸脱警報、オートハイビームの4種類しかありません。

一クラス下のパッソ / ブーンでさえ6種類あり、スイフトにいたっては13種類もの機能があるのと比べ、見劣りしてしまいます。

せめて、誤発進抑制機能を後退時にも作動するようにして欲しいところです。

また、マーチはエアバッグの設定にも難があります。

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

側面衝突時に前席の乗員の上半身を保護するSRSサイドエアバッグと、前後席の乗員の頭部を保護するSRSカーテンエアバッグは、多くのコンパクトカーに標準装備されています。

しかし、マーチはSRSカーテンエアバッグが一部グレードにオプション設定、SRSサイドエアバッグにいたっては設定そのものがない、というお粗末さです。

衝突安全性に関しては、マーチはコンパクトカーでワーストレベルと言わざるをえません。

■ 後席の収納が少ない

マーチは収納が多い方ではありませんが、特に問題なのが後席です。

後席用ドアにポケットすらなく、小物置き場がまったくありません。

また後席のドリンクホルダーが1個しかないので、後席に2~3人乗ったときは1人を除き、ドリンクを手に持ち続ける必要があります。

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

マーチの後席は少なくとも大人2人のために十分なスペースがあるので、収納にも気を使って欲しかったところです。

■ マーチは長所より短所が目立つ

マーチ長所・短所
引用:nissan.co.jp/march

マーチの長所は視界や取り回しのよさ、親しみやすい外装デザインなど、ユーザーフレンドリーな点につきるでしょう。

一方で、内装の質感の低さや安全装備の不十分さ、パッとしない操縦性や乗り心地など、多くの欠点を抱えています。

運転しやすいのはいいのですが、クルマとしての基本性能や安全性に難があるのは、無視できない問題です。

以前に比べれば安全装備が充実したマーチですが、現状では決しておすすめはできません。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ ブーンの長所・短所を徹底検証!!

□ ミラージュの長所・短所を徹底検証!!

□ スイフトの長所・短所を徹底検証!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

「マーチの長所・短所を徹底評価!!」への1件のコメント

コメントは受け付けていません。