ミラトコットの長所・短所を徹底評価!!

ミラトコット長所・短所

女性ユーザーをターゲットに開発された個性派軽乗用車、ミラトコット。

ミラトコットの購入を検討している人にとって、特にラパンと比べどんな長所や短所があるのか気になるところでしょう。

ここでは、ミラトコットはラパンと比べてどこがいいのか、どこがダメなのかを徹底評価しますので、購入時の参考にどうぞ。

■ ミラトコットのここがイイ!!

まず、ミラトコットはラパンに対してどこがいいのかを解説します。

■ 前方の視界や見切りが良い

ミラトコット長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot

ミラトコットは、前方の視界や見切りが大変優れています。

運転席からボンネットの先端まで見えるため運転がしやすく、バンパーの角をぶつけてしまうことはまずないはずです。

また、ボンネットが見えることは車両感覚のつかみやすさにもつながり、狭い路地での離合も楽にできます。

ライバルのラパンはボンネットの手前側しか視界に入らないため、フロントの見切りや車幅のつかみやすさは、そこまでよくありません。

また、ミラトコットはドアミラーの取り付け位置に工夫があり、斜め前方視界を妨げていない点もいいところです。

ミラトコット長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot

ドアミラーが死角を生んでしまっているラパンよりも、交差点での右左折に気を使わず済みます。

■ 前後のパーキングセンサーで駐車も安心

ミラトコット長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot

ミラトコットは最廉価グレードのLをのぞく全車に、前後にパーキングセンサーが標準装備されます。

ミラトコット長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot

パーキングセンサーは、障害物に接近すると距離によって変化する警報音と表示でお知らせする装備です。

駐車や狭い路地で切り返すときなども、パーキングセンサーがあればボディをぶつけてしまうことはないでしょう。

ラパンはリアにはパーキングセンサーが標準装備されるのですが、フロントには装備されません。

フロントの見切りがイマイチで、しかもパーキングセンサーが付かないラパンよりも、ミラトコットの方が間違いなく取り回しが楽です。

■ 側面衝突時の安全性が高い

ミラトコット長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot

万が一の側面衝突時、SRSサイドエアバッグとSRSカーテンエアバッグが付いて入れば、上半身や頭部のダメージが軽く済みます。

ミラトコットは、この重要なSRSサイド&カーテンエアバッグを全車に標準装備

ミラトコットは比較的価格帯の低い軽自動車ですが、安全には手を抜いていないということです。

一方、ラパンはSRSサイド&カーテンエアバッグが装備されないので、側面衝突時の安全性がミラトコットより劣っています。

内外装の可愛さだけでなく安全性も望むなら、文句なしにラパンよりミラトコットがおすすめです。

■ ミラトコットのここがダメ!

ここまで、ミラトコットがラパンに勝る点について解説してきました。

では逆に、ミラトコットはどんなところがラパンに劣っているのでしょうか。

■ 燃費が劣る

ミラトコットは、燃費の点でラパンに一歩を譲ります。

FF車のカタログ燃費を見ると、ラパンの25.2km/Lに対し、ミラトコットはやや劣る22.6km/Lです。

カタログ燃費よりはるかに重要な実燃費でも、ミラトコットは18km/L、ラパンは21km/Lで、やはりミラトコットが劣っています。

経済性を重視する場合、ミラトコットは旗色がよくありません。

■ 下位グレードはベストなドライビングポジションが取れない

ミラトコット長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot

ステアリングの上下位置を調整するチルトステアリングと、運転席の座面高さを調整するシートリフターは、最適なドライビングポジションで運転するために欠かせない装備です。

とくに小柄な人が多い女性は、チルトステアリングと運転席シートリフターがないと運転しづらい可能性があります。

にもかかわらず、ミラトコットの下位グレードL SAⅢとLにはこの2つの装備が付きません。

ベストなドライビングポジションで運転したいなら上級グレードを買え、といわんばかりです。

ライバルのラパンはグレードで差別などせず、全車にチルトステアリングと運転席シートリフターを装備しています。

ミラトコットはラパン同様、女性目線で開発されたクルマですが、ラパンほど女性に優しくありません。

■ シートヒーターが最上級グレードしか付かない

ミラトコット長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot

特に冷え性の人が多い女性には、シートを直接暖めるシートヒーターが付いていると嬉しいに違いありません。

もちろん、男性にとってもシートヒーターは付いているとありがたい装備です。

しかしミラトコットの場合、運転席・助手席にシートヒーターが装備されるのは、最上級グレードのG SAⅢに限られてしまいます。

一方ラパンは、運転席シートヒーターが全車に装備され、助手席シートヒーターも4WD全車に装備されるなど、ミラトコットを大きくリード。

シートヒーターが欲しいだけなのに、無理にでも高いグレードを選ばなくてはならないミラトコットは、ユーザーに対する思いやりが欠けています。

■ アイドリングストップ中は車内が暑い

ミラトコットはアルトラパン同様、停車中に無駄なガソリンの消費を抑えるアイドリングストップ機構が搭載されています。

しかし、アイドリングストップ中はエアコンのコンプレッサーも停止してしまうので、吹き出し口から冷風が出ません。

一方、ラパンのアイドリングストップ車は「エコクール」と呼ばれる蓄熱エバポレーターが装備されるので、アイドリングストップ中でも冷風が出ます。

ミラトコットもアイドリングストップ機能をオフにしてしまえば問題ありませんが、その場合燃費に影響が出てしまいます。

快適性とガソリン代がトレードオフになるのは、悩ましいところです。

■ リアシートが左右別々に倒せない

ミラトコット長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot

ミラトコットのリアシートの背もたれは一体可倒式で、左右個別に倒すことができません。

後席に一人乗せて荷物をたくさん積む、といった使い方ができないので少し不便です。

リアシートが左右個別に倒せるラパンと比べ、使い勝手は劣っています。

■ ミラトコットは運転しやすさや安全性でラパンに勝るが、装備面で欠点も

ミラトコット長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot

ミラトコットは、ラパンと比べ運転や駐車のしやすさ、衝突安全性の点で優れています。

一方、チルトステアリング&運転席シートリフターやシートヒーターの設定、荷室の使い勝手ではラパンに及びません。

どちら一長一短がありますが、側面衝突に備えたSRSサイド&カーテンエアバッグが装備される点で、ミラトコットの方がおすすめできます。

グレード選びは、価格は高くなりますが装備の不満がなくなる上級グレードを選びたいところ。

下位グレードを選んでしまうと、チルトステアリング&運転席シートリフターやシートヒーターが付かないため、後悔するかもしれません。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ ラパンの長所・短所を徹底検証!!

□ ミライースの長所・短所を徹底検証!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

2 comments on “ミラトコットの長所・短所を徹底評価!!”

コメントは受け付けていません。