ユーザー・レビューから検証するタフトの長所・短所

タフト長所・短所

スズキ・ハスラーの対抗馬として登場したダイハツの軽SUV「タフト」。

タフトのユーザーは、長所や短所についてどう評価しているのでしょうか?

ここでは実際のユーザーの声を「価格.com」「みんカラ」からピックアップしてまとめてみましたので、購入時の参考にどうぞ!

■ タフトのエクステリアの評価は?

まず、タフトのエクステリアの評価を見てみましょう。

タフト長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/taft

■ ポジティブなレビュー

〇 どこから見てもカッコいい (複数意見)

〇 無骨な雰囲気が良い(複数意見)

〇 シャープで好ましい

〇 穏やかなフロントマスクがお気に入り (複数意見)

〇 ワイルドさが魅力

〇 お洒落なデザイン

〇 存在感がある

■ ネガティブなレビュー

〇 リアビューがイマイチ

タフトのエクステリアに対するユーザーの評価は、非常に高いものがありました。

僅かにリアビューを否定的に評価するユーザーがいたのみで、大半が好意的な評価で占められています。

■ タフトのインテリアの評価は?

続いて、タフトのインテリアの評価を見てみましょう。

タフト長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/taft

■ ポジティブなレビュー

〇 シンプルで好ましい (複数意見)

〇 良くまとまったデザイン

〇 お洒落

〇 高級感がある

〇 落ち着きのある車内空間 (複数意見)

〇 スカイフィールトップの解放感は抜群 (複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 オレンジの差し色は好みではない (複数意見)

〇 後席部分の質感が安っぽい

〇 子供っぽいデザイン

〇 ややプラスチッキー

インテリアに関しては、シンプルさやスカイフィールトップの解放感などが高く評価されています。

一方で、オレンジ色の差し色や質感に対する不満の声も見られました。

■ タフトのパワートレイン・動力性能の評価は?

次に、タフトのパワートレイン・動力性能の評価を見てみましょう。

■ ポジティブなレビュー

〇 申し分のない性能 (ターボ車)

〇 十分なパワー (ターボ車&ノンターボ車・複数意見)

〇 軽としては十分 (ターボ車)

〇 背中がシートバックに押し付けられる加速性能 (ターボ車)

■ ネガティブなレビュー

〇 低速域でギクシャクする (複数意見)

〇 遅い (ノンターボ車)

〇 CVTの癖が気になる

タフトのパワートレインは、ターボとノンターボが用意されています。

ターボ車に関しては動力性能を高く評価する声ばかりで、否定的な意見は見られませんでした。

一方パワーで劣るノンターボ車は、十分という声と不満の声に割れています。

またターボ車・ノンターボ車とも、CVTの癖による低速域のギクシャク感を指摘する声が少なくありませんでした。

■ タフトの燃費性能の評価は?

タフトの燃費性能に対するユーザーの評価はどうでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 良好 (ノンターボ車)

〇 大満足 (ターボ車)

〇 合格点 (ターボ車)

■ どちらとも言えないレビュー

〇 状況により大きく左右される (ターボ車)

■ ネガティブなレビュー

〇 どちらかと言えば悪い (ターボ車)

〇 不満 (ノンターボ車)

燃費に関するユーザーの評価は、ターボ車・ノンターボ車とも割れています。

前に乗っていたクルマとの比較や、使い方などで左右されるので仕方のない部分でしょう。

■ タフトの操縦安定性の評価は?

次に、タフトの操縦安定性に対するユーザーの評価を見てみましょう。

タフト長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/taft

■ ポジティブなレビュー

〇 直進性、旋回時のライントレース性とも高い (複数意見)

〇 ボディ剛性の高さが感じられる (複数意見)

〇 軽快なハンドリング

■ ネガティブなレビュー

〇 ローリング、ピッチングがやや気になる

タフトの操縦安定性に関しては、直進性や旋回性、ボディ剛性の高さを評価する声が多く見られました。

ネガティブな評価は僅かだったので、タフトは操縦安定性の優れたクルマと見て間違いないでしょう。

■ タフトの乗り心地の評価は?

タフトの乗り心地はユーザーからどう評価されているでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 適度に硬めで快適 (複数意見)

〇 フラットな乗り心地

〇 コンパクトカーに匹敵する乗り心地 (複数意見)

〇 しなやかで段差も巧みにいなす

■ ネガティブなレビュー

〇 段差で跳ねる (複数意見)

〇 軽トラックに近い乗り心地

〇 硬さがやや気になる

タフトの乗り心地に関しては、多くのユーザーが硬めながら快適であると評価しています。

一方で、段差で跳ねるなど粗さを指摘する声も少なくありませんでした。

■ タフトの積載性の評価は?

最後に、タフトの積載性に関するユーザーの評価を見てみましょう。

タフト長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/taft

■ ポジティブなレビュー

〇 後席を倒せば荷室スペースは十分 (複数意見)

■ どちらとも言えないレビュー

〇 必要十分な荷室スペース (複数意見)

〇 まずまずの荷室スペース

■ ネガティブなレビュー

〇 あまり荷物が積めない (複数意見)

〇 後席使用時の荷室スペースはミニマム (複数意見)

〇 荷室スペースはかなり狭い (複数意見)

〇 収納が少ない (複数意見)

荷室スペースに関してはボディサイズの小さい軽自動車だけに、ネガティブな評価が多く見られたのは仕方ない点です。

一方で、後席を倒せば十分な荷室スペースが確保できるとの声もありました。

■ タフトはエクステリアと操縦安定性が優れたクルマ

タフト長所・短所
引用:daihatsu.co.jp/taft

ユーザーのタフトへの評価は、エクステリアと操縦安定性に対してかなり高くなっています。

それ以外の項目では、ユーザーにより賛否がはっきり分かれています。

こうした点から、タフトは個性的なエクステリアが最大のセリングポイントと言えそうです。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ タフトの長所・短所を徹底評価!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーザー・レビューから検証するイグニスの長所・短所

イグニス長所・短所

スズキのコンパクトカー「イグニス」は、クロスオーバー仕立ての個性派モデルです。

そんなイグニスの長所や短所について、ユーザーはどう評価しているのでしょうか?

ここではユーザーの声を「価格.com」「みんカラ」からピックアップしてまとめてみましたので、購入時の参考にどうぞ!

■ イグニスのエクステリアの評価は?

まず、イグニスのエクステリアの評価を見てみましょう。

イグニス長所・短所
引用:suzuki.co.jp/ignis

■ ポジティブなレビュー

〇 たくましさと可愛らしさが両立

〇 フロントマスクがお気に入り (複数意見)

〇 個性的で好ましい (複数意見)

〇 欧州車風でお洒落 (複数意見)

〇 モダンさとレトロ感が融合したデザイン

〇 存在感がある

■ ネガティブなレビュー

〇 失敗作

〇 リアビューがいまいち (複数意見)

イグニスのエクステリアは、どのライバル車とも似ていない個性的なデザインでまとめられています。

リアビューを否定的に評価するユーザーもいたものの、多くがその個性をポジティブに評価していました。

■ イグニスのインテリアの評価は?

続いて、イグニスのインテリアの評価を見てみましょう。

イグニス長所・短所
引用:suzuki.co.jp/ignis

■ ポジティブなレビュー

〇 シンプルで好ましい (複数意見)

〇 洗練されたデザインで質感も高い

〇 デザインがポップで楽しい

■ ネガティブなレビュー

〇 安っぽい (複数意見)

インテリアに関しては、デザインのシンプルさやポップさを高く評価する声が目立ちました。

一方で、質感が安っぽいという指摘もいくつか見られました。

■ イグニスのパワートレイン・動力性能の評価は?

次に、イグニスのパワートレイン・動力性能の評価を見てみましょう。

イグニス長所・短所
引用:suzuki.co.jp/ignis

■ ポジティブなレビュー

〇 高速道路・山道も含め十分な性能 (複数意見)

〇 軽快に走る (複数意見)

■ どちらとも言えないレビュー

〇 必要十分な性能 (複数意見)

〇 可もなく不可もなし

〇 ごく普通の動力性能

■ ネガティブなレビュー

〇 CVTの癖によるモッサリ感が気になる (複数意見)

〇 高速道路で上り坂でややパワー不足を感じる

イグニスのパワートレインは、1.2Lエンジン+モーターのマイルドハイブリッドです。

動力性能に対する評価は、ユーザーの主観により賛否が分かれています。

ネガティブな評価で目立ったのは、CVTの癖を指摘する声でした。

■ イグニスの燃費性能の評価は?

イグニスの燃費性能に対するユーザーの評価はどうでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 満足できる (複数意見)

〇 大変良い

■ ネガティブなレビュー

〇 良いとは言えない (複数意見)

〇 ハイブリッドの割に物足りない

燃費に関するユーザーの評価も、賛否が分かれる形になっています。

ただ、酷評する声はほとんど見られませんでした。

■ イグニスの操縦安定性の評価は?

次に、イグニスの操縦安定性に対するユーザーの評価を見てみましょう。

イグニス長所・短所
引用:suzuki.co.jp/ignis

■ ポジティブなレビュー

〇 軽快で安定感もある

〇 コーナリングが軽快

〇 良く曲がる

■ ネガティブなレビュー

〇 コーナリング時のロールが気になる

〇 ステアリング中立付近のレスポンスの悪さが気になる

イグニスの操縦安定性に関しては、旋回性や安定性の高さを評価する声がある一方で、旋回時のロールやステアリングレスポンスに対する不満の声もありました。

とは言え、コンパクトカーの平均レベルはクリアしているのは間違いないでしょう。

■ イグニスの乗り心地の評価は?

イグニスの乗り心地はユーザーからどう評価されているでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 段差を巧みにいなす

〇 程よい硬さ (複数意見)

〇 ロングドライブも苦にならない乗り心地

■ ネガティブなレビュー

〇 特に後席の乗り心地が悪い (複数意見)

〇 突き上げ感が大きい (複数意見)

〇 サスペンションの動きが悪い上すぐ底付する

〇 最悪の乗り心地

イグニスの乗り心地に関しても、ユーザーによって評価が大きく割れています。

しかし割合としては、特に後席の乗り心地の悪さなどネガティブな評価が目立ちました。

■ イグニスの積載性の評価は?

次に、イグニスの積載性に関するユーザーの評価を見てみましょう。

イグニス長所・短所
引用:suzuki.co.jp/ignis

■ ポジティブなレビュー

〇 荷室スペースが広い (複数意見)

〇 サブトランクが便利 (複数意見)

■ どちらとも言えないレビュー

〇 荷室スペースは広くないがリアシートがスライドできるのは便利 (複数意見)

〇 コンパクトカーの平均レベル

■ ネガティブなレビュー

〇 荷室スペースは不十分 (複数意見)

〇 収納が少ない (複数意見)

積載性に関してもまた、ユーザーにより評価が分かれています。

どれだけ荷物を積むかはユーザーにより異なるので、評価が割れるのも仕方ないことかもしれません。

■ イグニスはエクステリアを除き賛否両論分かれるクルマ

イグニス長所・短所
引用:suzuki.co.jp/ignis

ユーザーのイグニスに対する評価は、エクステリアに関しては概ね好意的です。

しかしそれ以外の項目では、ユーザーにより賛否がはっきり分かれています。

イグニスはクルマとしての完成度は抜群とは言い難く、エクステリアに惚れて買うべきクルマと言えるかもしれません。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ イグニスの長所・短所を徹底評価!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーザー・レビューから検証するソリオの長所・短所

ソリオ長所・短所

スズキの「ソリオ」は、手頃なサイズのミニバンとして人気を博しています。

実際にソリオを購入したユーザーは、長所や短所についてどう評価しているのでしょうか?

ここではユーザーの声を「価格.com」や「みんカラ」からピックアップしてまとめてみましたので、購入時の参考にどうぞ!

■ ソリオのエクステリアの評価は?

まず、ソリオのエクステリアの評価を見てみましょう。

ソリオ長所・短所
引用:suzuki.co.jp/solio

■ ポジティブなレビュー

〇 先代より立派に見える (ソリオ・複数意見)

〇 カッコいい (ソリオ / バンディット・複数意見)

〇 シンプルで飽きがこない (ソリオ)

〇 個性的なデザインが好ましい (バンディット・複数意見)

〇 リアビューがお気に入り (ソリオ・複数意見)

■ どちらとも言えないレビュー

〇 可もなく不可もなし (ソリオ・複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 フロントマスクが好みでない (ソリオ)

ソリオのエクステリアに関しては、派生モデルのバンディットも含め多くのユーザーが高く評価。

ネガティブに評価したユーザーは、少数に留まります。

■ ソリオのインテリアの評価は?

続いて、ソリオのインテリアの評価を見てみましょう。

ソリオ長所・短所
引用:suzuki.co.jp/solio

■ ポジティブなレビュー

〇 飽きのこないデザイン

〇 モダンなデザインで質感もマル

〇 シンプルで好ましい

■ ネガティブなレビュー

〇 質感がプラスチッキー

インテリアに関しては、一部に質感の安っぽさを指摘する声もありました。

しかし、大半のユーザーはデザインなどを高く評価しています。

■ ソリオのパワートレイン・動力性能の評価は?

次に、ソリオのパワートレイン・動力性能の評価を見てみましょう。

ソリオ長所・短所
引用:suzuki.co.jp/solio

■ ポジティブなレビュー

〇 軽快な走り

〇 スムーズで静か (複数意見)

〇 十分な加速性能 (複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 アクセルレスポンスが鈍い (複数意見)

〇 ごく平凡で運転していて楽しくない (複数意見)

〇 ややパワー不足

〇 CVTの出来の悪さがエンジン性能をスポイル (複数意見)

ソリオのパワートレインは、1.2Lの純ガソリンエンジンまたは1.2Lエンジン+モーターのマイルドハイブリッドです。

その評価は静かで十分な性能と評価する声と、レスポンスやCVTの出来の悪さを指摘する声に分かれています。

ソリオはCVT特有の癖が強めで、折角のパワートレインの出来をスポイルしているとの見方ができます。

■ ソリオの燃費性能の評価は?

ソリオの燃費性能に対するユーザーの評価はどうでしょうか?

ソリオ長所・短所
引用:suzuki.co.jp/solio

■ ポジティブなレビュー

〇 良好

〇 申し分なし

■ ネガティブなレビュー

〇 先代モデルより悪化した (複数意見)

燃費に関しては高く評価する声が少なくなかった一方で、先代モデルとの比較で不満を述べる声もありました。

しかし酷評する声はなく、平均以上の燃費性能を持っていると言えそうです。

■ ソリオの操縦安定性の評価は?

次に、ソリオの操縦安定性に対するユーザーの評価を見てみましょう。

ソリオ長所・短所
引用:suzuki.co.jp/bandit

■ ポジティブなレビュー

〇 軽快なハンドリング

〇 ふらつきがなく安心感がある

■ ネガティブなレビュー

〇 ステアリングが軽過ぎる上遊びが多く、戻りも悪い (複数意見)

ソリオの操縦安定性に関しては、軽快感や安心感を評価する声はありましたが、比率的には少数派です。

むしろステアリングが軽過ぎる、遊びが大きく応答性が悪い、カーブを曲がり終えた後のステアリングの戻りが悪いという声が目立ちました。

■ ソリオの乗り心地の評価は?

ソリオの乗り心地はユーザーからどう評価されているでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 適度にソフトで快適 (複数意見)

■ どちらとも言えないレビュー

〇 若干ふわふわ感が気になる (複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 ソフト過ぎる (複数意見)

ソリオの乗り心地に関して、ユーザーによって評価が大きく割れています。

足回りがソフトであることは間違いありませんが、それに対する感じ方は個人差が大きいようです。

■ ソリオの積載性の評価は?

次に、ソリオの積載性に関するユーザーの評価を見てみましょう。

ソリオ長所・短所
引用:suzuki.co.jp/solio

■ ポジティブなレビュー

〇 収納が豊富 (複数意見)

〇 荷室スペースが大変広い (複数意見)

〇 クラストップレベルの荷室スペース

■ ネガティブなレビュー

〇 なし

積載性に関しては、収納・荷室スペースとも多くのユーザーが高く評価しています。

不満の声は見られませんでした。

■ ソリオは内外装と積載性に関する評価が高い

ソリオ長所・短所
引用:suzuki.co.jp/solio

ソリオの内外装と積載性に関するユーザーの評価は、概ね良好です。

反面、パワートレインや操縦安定性、乗り心地に関しては賛否がハッキリ分かれています。

ソリオはユーティリティー重視のミニバンだけに、走りに関しては多くを望むことはできないようです。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ ソリオの長所・短所を徹底評価!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーザー・レビューから検証するクロスビーの長所・短所

クロスビー長所・短所

スズキのコンパクトSUV「クロスビー」は、2017年のデビューながら根強い人気を保っています。

実際にクロスビーを購入したユーザーは、長所や短所についてどう評価しているのでしょうか?

ここではユーザーの声を「価格.com」や「みんカラ」からピックアップしてまとめてみましたので、購入時の参考にどうぞ!

■ クロスビーのエクステリアの評価は?

まず、クロスビーのエクステリアの評価を見てみましょう。

クロスビー長所・短所
引用:suzuki.co.jp/xbee

■ ポジティブなレビュー

〇 可愛い (複数意見)

〇 個性的で良い

〇 ポップなテイストが好ましい

〇 力強く機能的なデザイン

〇 可愛さとたくましさが両立している

■ ネガティブなレビュー

〇 可愛すぎて男性には不向き

クロスビーのエクステリアに関しては、大半のユーザーが高く評価しています。

ネガティブに評価したユーザーはごく僅かでした。

■ クロスビーのインテリアの評価は?

続いて、クロスビーのインテリアの評価を見てみましょう。

クロスビー長所・短所
引用:suzuki.co.jp/xbee

■ ポジティブなレビュー

〇 ポップな雰囲気が好ましい (複数意見)

〇 遊び心のあるデザイン

■ ネガティブなレビュー

〇 質感がプラスチッキーで安っぽい (複数意見)

〇 コストダウンの影響が明らか

インテリアに関しては、デザイン性を高く評価する声があった一方で、質感の安っぽさを指摘する声も見受けられました。

ほとんどが高評価だったエクステリアとは異なり、賛否分かれる結果でした。

■ クロスビーのパワートレイン・動力性能の評価は?

次に、クロスビーのパワートレイン・動力性能の評価を見てみましょう。

クロスビー長所・短所
引用:suzuki.co.jp/xbee

■ ポジティブなレビュー

〇 スムーズで加速性能も良い

〇 リッターカーとは思えない走り

〇 パワフルで静粛性も高い (複数意見)

〇 トルク感十分

〇 十分なパワー

■ ネガティブなレビュー

〇 振動が少し気になる

クロスビーのパワートレインは、1L3気筒ターボエンジンと小出力モーターを組み合わせたマイルドハイブリッドシステムです。

一部に3気筒特有の振動が気になるという声はあったものの、パワーに関してはほぼすべてのユーザーが高く評価しています。

■ クロスビーの燃費性能の評価は?

クロスビーの燃費性能に対するユーザーの評価はどうでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 なし

■ どちらとも言えないレビュー

〇 イマイチ (複数意見)

〇 高回転を多用すると悪化する

〇 可もなく不可もなし

■ ネガティブなレビュー

〇 良くない

〇 思っていたより悪い

マイルドハイブリッドシステム搭載ながら、クロスビーの燃費に対する評価は決して高くありません。

並みかそれ以下という評価が大半です。

■ クロスビーの操縦安定性の評価は?

次に、クロスビーの操縦安定性に対するユーザーの評価を見てみましょう。

クロスビー長所・短所
引用:suzuki.co.jp/xbee

■ ポジティブなレビュー

〇 旋回時の安定性が高い (複数意見)

〇 思い通りの旋回ができる

〇 軽快なハンドリング (複数意見)

〇 正確なステアリング

■ ネガティブなレビュー

〇 アンダーステアが強い

〇 旋回時にもっさり感がある

〇 足回りがエンジンパワーに負けている

クロスビーの操縦安定性に関しては、賛否分かれています。

どちらかと言えば高い評価が多いものの、低い評価もそれなりに見受けられました。

■ クロスビーの乗り心地の評価は?

クロスビーの乗り心地はユーザーからどう評価されているでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 ソフトで良好な乗り心地 (複数意見)

■ どちらとも言えないレビュー

〇 中速以下では快適だが高速域ではソフトすぎる

〇 可もなく不可もなし

■ ネガティブなレビュー

〇 良くない

〇 横揺れが大きい (複数意見)

〇 突き上げが気になる (複数意見)

〇 リアサスペンションが跳ねすぎる (複数意見)

〇 柔らかすぎる

クロスビーの乗り心地に関して、ユーザーによって評価が割れています。

割合としては、ネガティブに評価する声の方が目立ちました。

■ クロスビーの積載性の評価は?

次に、クロスビーの積載性に関するユーザーの評価を見てみましょう。

クロスビー長所・短所
引用:suzuki.co.jp/xbee

■ ポジティブなレビュー

〇 荷室スペース、収納スペースとも満足

■ どちらとも言えないレビュー

〇 荷室スペースは普通

〇 必要にして十分

■ ネガティブなレビュー

〇 荷室フロアが高いので重量物の積み下ろしが大変

積載性に対する評価も、ユーザーにより賛否分かれています。

■ クロスビーはエクステリアとパワートレインに関する評価が高い

クロスビー長所・短所
引用:suzuki.co.jp/xbee

クロスビーのエクステリアとパワートレインに関しては、大半のユーザーが高く評価しています。

一方でインテリア、操縦安定性や乗り心地に関しては賛否が分かれました。

総合的に、クロスビーはデザイン優先または動力性能重視で選ぶクルマと言えるでしょう。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ クロスビーの長所・短所を徹底評価!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーザー・レビューから検証するフィアット・500Xの長所・短所

500X長所・短所

フィアットのクロスオーバーSUV「500X」。

500の可愛いデザインを受け継ぎながら、ヘビーデューティーな1台に仕上げられています。

ここでは、500Xのユーザーの評価を「価格.com」や「みんカラ」からピックアップしてまとめてみましたので、購入時の参考にどうぞ!

■ 500Xのエクステリアの評価は?

まず、500Xのエクステリアの評価を見てみましょう。

500X長所・短所
引用:fiat-auto.co.jp/500x

■ ポジティブなレビュー

〇 お洒落で存在感がある

〇 可愛い (複数意見)

〇 唯一無二の魅力がある

〇 愛嬌あるフロントマスク

■ ネガティブなレビュー

〇 なし

500Xのエクステリアに関しては、「お洒落」「可愛い」など高評価のオンパレードとなっています。

不満の声はまったく見られませんでした。

■ 500Xのインテリアの評価は?

続いて、500Xのインテリアの評価を見てみましょう。

500X長所・短所
引用:fiat-auto.co.jp/500x

■ ポジティブなレビュー

〇 デザインが良い

〇 上質

〇 お洒落

■ ネガティブなレビュー

〇 なし

インテリアに関しても、ユーザーの評価は非常に高いものがあります。

デザインや質感を褒める声ばかりで、ネガティブな意見は見られませんでした。

■ 500Xのパワートレイン・動力性能の評価は?

次に、500Xのパワートレイン・動力性能の評価を見てみましょう。

500X長所・短所
fiat-auto.co.jp/500x

■ ポジティブなレビュー

〇 パワーは十分

〇 不満のない加速性能

■ どちらとも言えないレビュー

〇 非力ながら回す楽しさがある

〇 必要十分なパワーはあるがスポーティではない

■ ネガティブなレビュー

〇 低速域でモッサリ感がある (複数意見)

〇 低速域でギクシャクする (複数意見)

〇 ターボラグが気になる

〇 パワーが少し物足りない

国内向け500Xのエンジンは全車1.3Lターボですが、パワーに関しては十分という声と、物足りないという声に分かれています。

また、ターボラグが要因と思われる低速域でのモッサリ感や、DCTの癖によるギクシャク感を指摘する声が目立ちました。

500Xのパワートレインは、盤石の完成度とは言えないようです。

■ 500Xの燃費性能の評価は?

500Xの燃費性能に対するユーザーの評価はどうでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 輸入車としては良好 (複数意見)

〇 予想以上に良好

■ どちらとも言えないレビュー

〇 あまり良くない (複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 かなり悪い

燃費に関する評価も、ユーザーにより大きく割れています。

過去の車歴により、個人で基準が異なるからでしょう。

■ 500Xの操縦安定性の評価は?

次に、500Xの操縦安定性に対するユーザーの評価を見てみましょう。

500X長所・短所
引用:fiat-auto.co.jp/500x

■ ポジティブなレビュー

〇 旋回時のロールが少ない

〇 コーナリング性能は申し分ない (複数意見)

〇 正確なハンドリング

〇 ステアリングレスポンスが良い

■ ネガティブなレビュー

〇 直進安定性が悪く旋回時もロールが気になる

500Xの操縦安定性に関しては、大半がポジティブな評価で占められました。

ネガティブな評価を下したのは1名のみでした。

■ 500Xの乗り心地の評価は?

500Xの乗り心地はユーザーからどう評価されているでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 かなり快適

〇 しなやかでフラットな乗り心地

■ ネガティブなレビュー

〇 硬めで突き上げ感が気になる (複数意見)

〇 ゴツゴツした乗り心地 (複数意見)

〇 ふわふわ感が気になる

500Xの乗り心地に関して、ユーザーによって評価が大きく割れています。

実際に試乗してみなければ分からないクルマの1台と言えそうです。

■ 500Xの積載性の評価は?

次に、500Xの積載性に関するユーザーの評価を見てみましょう。

500X長所・短所
引用:fiat-auto.co.jp/500x

■ ポジティブなレビュー

〇 なし

■ どちらとも言えないレビュー

〇 可もなく不可もなし (複数意見)

〇 そこそこの積載性

■ ネガティブなレビュー

〇 積載性は良くない

〇 ライバル車に劣る

積載性に対する評価は総じて低めになっています。

パッケージングの問題か、ボディサイズの割に荷室スペースが狭いと言えるようです。

■ 500Xは内外装と操縦安定性に関する評価が高い

500X長所・短所
引用:fiat-auto.co.jp/500x

ユーザーの500Xに対する評価は、内外装と操縦安定性に関しては総じて高めです。

一方でパワートレインや乗り心地、燃費に関しては賛否が分かれています。

500Xはデザインに惚れて選ぶクルマ、と言えるかもしれません。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

500Xの長所・短所を徹底評価!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーザー・レビューから検証するオーラの長所・短所

大人気のノートの兄貴分として誕生した「オーラ」。

ノートをベースとしながら、様々なアップグレードが行われています。

ここでは、オーラのユーザーの評価を「価格.com」や「みんカラ」からピックアップしてまとめてみましたので、購入時の参考にどうぞ!

■ オーラのエクステリアの評価は?

まず、オーラのエクステリアの評価を見てみましょう。

オーラ長所・短所
引用:nissan.co.jp/aura

■ ポジティブなレビュー

〇 かっこいい (複数意見)

〇 フロントマスクがスタイリッシュ (複数意見)

〇 ヘッドランプやフェンダーの造形が良い (複数意見)

〇 高級感あるデザイン (複数意見)

〇 写真より実物の方がスタイリッシュに見える

〇 近未来感がある

〇 特にリアビューがお気に入り

■ ネガティブなレビュー

〇 流行を追っているだけのデザイン

〇 ノートとの差別化が不十分 (複数意見)

オーラのエクステリアに関しては、一部にノートとの差別化が十分でないなどの意見が見られたものの、大半のユーザーが様々な表現で高く評価しています。

ことにフロント回りやフェンダーの造形を評価する声が目立ちました。

■ オーラのインテリアの評価は?

続いて、オーラのインテリアの評価を見てみましょう。

オーラ長所・短所
引用:nissan.co.jp/aura

■ ポジティブなレビュー

〇 コンパクトカーとしては高級感がある (複数意見)

〇 お洒落

〇 フルデジタルメーターが近未来的 (複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 デザインのバランスが悪く質感も低い

〇 若干チープ感がある

〇 ハードプラの多用が気になる (複数意見)

〇 センターコンソールが大き過ぎる (複数意見)

インテリアに関してはエクステリアと異なり、ユーザーにより賛否が分かれています。

高級感やフルデジタルメーターを評価する声がある一方で、質感の低さ、プラスチッキーさを指摘する声も少なくありませんでした。

■ オーラのパワートレイン・動力性能の評価は?

次に、オーラのパワートレイン・動力性能の評価を見てみましょう。

オーラ長所・短所
引用:nissan.co.jp/aura

■ ポジティブなレビュー

〇 トルクフルな加速に満足 (複数意見)

〇 素晴らしい加速性能 (複数意見)

〇 非常にスムーズな加速 (複数意見)

〇 ワンペダルドライブの使い勝手は抜群 (複数意見)

〇 アクセルレスポンスが良い

〇 余裕ある動力性能

■ どちらとも言えないレビュー

〇 力不足はないが余裕に欠ける

〇 大きな不満はないがもう少しパワーが欲しい

■ ネガティブなレビュー

〇 エンジン音が耳障り

オーラは全車に電動パワートレインのe-パワーを搭載していますが、パワフルさやドライバビリティの高さなど、ポジティブな評価が大半を占めています。

一部に若干のパワー不足を指摘する声があったものの、そうしたユーザーでも大きな不満は抱いていません。

■ オーラの燃費性能の評価は?

オーラの燃費性能に対するユーザーの評価はどうでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 満足できる

〇 予想以上に良い

■ どちらとも言えないレビュー

〇 良くも悪くもない

〇 まずまず

〇 状況により落差が激しい (複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 期待外れ (複数意見)

〇 ライバル車より劣る

燃費に関しては、ユーザーにより大きく評価が割れています。

過去の車歴や、ハイブリッド車に対する期待度の違いなどから評価が分かれてしまったようです。

■ オーラの操縦安定性の評価は?

次に、オーラの操縦安定性に対するユーザーの評価を見てみましょう。

オーラ長所・短所
引用:nissan.co.jp/aura

■ ポジティブなレビュー

〇 素直なハンドリング

〇 直進・旋回とも安定性が高い (複数意見)

〇 軽快なハンドリング

〇 ステアリングフィールが良い

■ ネガティブなレビュー

〇 なし

操縦安定性に関してはポジティブな評価のみで、ネガティブな評価はまったく見られませんでした。

オーラの操縦安定性は抜群と見て間違いないでしょう。

■ オーラの乗り心地の評価は?

オーラの乗り心地はユーザーからどう評価されているでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 上質な乗り心地 (複数意見)

〇 大変良い

〇 硬めだが快適 (複数意見)

■ どちらとも言えないレビュー

〇 おおむね良好だが多少突き上げ感がある (複数意見)

〇 不快ではないがピッチングが気になる

〇 硬めだが不快ではない

■ ネガティブなレビュー

〇 硬めで振動が多い

〇 硬めでやや不快 (複数意見)

オーラの乗り心地に関して、ユーザーによって評価が大きく分かれています。

ひとつ言えることは、大半のユーザーが乗り心地は硬めであると述べていることです。

個人の主観により、硬めの乗り心地が好きか嫌いかで別れたということになります。

■ オーラの積載性の評価は?

次に、オーラの積載性に関するユーザーの評価を見てみましょう。

オーラ長所・短所
引用:nissan.co.jp/aura

■ ポジティブなレビュー

〇 思っていたより荷室が広い (複数意見)

〇 コンパクトカーとしては十分

■ ネガティブなレビュー

〇 荷室が狭い (複数意見)

〇 収納が少ない (複数意見)

積載性に対する評価は、荷室スペースに関しては賛否がはっかり分かれています。

ただ、収納スペースに関しては高く評価するユーザーはおらず、かなりのユーザーが不満を述べています。

■ オーラはエクステリア、パワートレイン、操縦安定性に関する評価が高い

オーラ長所・短所
引用:nissan.co.jp/aura

ユーザーのオーラに対する評価は、エクステリアとパワートレイン、および操縦安定性に関してはかなり高いものがあります。

一方でインテリアや乗り心地、燃費、積載性については評価が割れています。

オーラは外観のカッコよさや走りの良さで選ぶクルマ、と言えるでしょう。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

オーラの長所・短所を徹底評価!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ライズの長所・短所を徹底評価!!

ライズ長所・短所

トヨタ・ライズは姉妹車種のダイハツ・ロッキーと並び、数少ない5ナンバーサイズのSUVです。

ライズの購入を検討している人は、基本的に同じクルマのロッキーよりも、スズキのクロスビーとの比較が気になっているのではないでしょうか?

ここではライズはクロスビーと比べてどこがいいのか、どこがダメなのかを徹底評価しますので、購入時の参考にどうぞ!

■ ライズのここがイイ!!

まず、ライズがクロスビーより優れている点について解説します。

■ パワートレインが3種類ある

ライズのパワートレインは1.2Lノンターボエンジン+FF、ハイブリッドシステム (イースマートハイブリッド)+FF、1Lターボエンジン+4WDの3種類から選べます。

街乗りメインや価格重視ならノンターボ車、燃費やドライバビリティ重視ならハイブリッド車、高速性能や雪道走破性重視ならターボ車といったように、多様なニーズに対応するのは大きなメリットです。

対するクロスビーはマイルドハイブリッドのみの設定で、2WDか4WDかの選択肢しかありません。

パワートレインの多様性では、明らかにライズが勝っています。

■ 燃費性能で優位に立つ
先ほどの項目とも関連しますが、ライズには燃費性能の高いハイブリッドモデルが設定されていることもクロスビーにはないメリットです。

ライズ・ハイブリッドの実燃費は20.9km/Lで、クロスビーの15.1km/L (2WD車) を大きくしのぎます。

その差は5km/L以上もあり、ガソリン代が高騰している昨今では選択の大きなポイントになるでしょう。

■ 4WDの性能が高い

ライズの4WD車は通常はFFで走行し、路面や車両の状況に応じて後輪にもトルク配分を行う「ダイナミックトルクコントロール4WD」と呼ばれるシステムを採用しています。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

各種センサーからの情報を4WDコンピューターで演算し、前後輪トルク配分をキメ細かく制御。

雪道やオフロードなどの滑りやすい路面だけでなく、乾燥した舗装道路でも4WD走行の恩恵にあずかれます。

たとえば、乾燥路でも急加速時や坂道に差し掛かったときは自動で4WD走行に移行。

高い駆動力が得られるだけでなく、車両の姿勢が安定し乗員の快適性が向上することもメリットです。

また、前後輪に回転差が生じる旋回時も4WD走行に移行しますが、その際に内輪側にブレーキ制御をかけて旋回の軌跡が外側に膨らむのを防ぐ機能も備わります。

こうしたライズのダイナミックトルクコントロール4WDに対し、クロスビーが採用するのはビスカスカップリング式と呼ばれるシンプルな4WDシステムです。

通常はFFで走行し、前輪が空転したりカーブで前後輪に回転差が生じると機械的に後輪にもトルクを配分します。

しかし4WDコンピューターを搭載しないので、ダイナミックトルクコントロール4WDのようなきめ細かいトルク配分は行いません。

また4WD走行の恩恵にあずかれる場面も、ダイナミックトルクコントロール4WDほど多くありません。

ライズの4WD車はクロスビーの4WD車より走行性能が高く、多くの状況で4WDの恩恵にあずかれるので、雪道やオフロードを走らない人にもおすすめできます。

■ 上級グレードに電動パーキングブレーキを装備
ライズは上級グレード (イースマートハイブリッド全車、ガソリン車Gプレミアム) に電動パーキングブレーキを採用します。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

ボタンひとつでパーキングブレーキの操作ができるので、足踏み式パーキングブレーキより遥かにスマートです。

オートモードを選択すれば、シフトをPポジションに入れると自動でパーキングブレーキが掛かり、アクセルを踏むと自動で解除されるので操作を忘れる心配もありません。

また、電動パーキングブレーキに付随するオートホールド機能にも注目です。

信号待ちや渋滞時にボタンを押すだけでブレーキが掛かり続けるので、足でブレーキペダルを踏み続けずに済みます。

全車足踏み式パーキングブレーキのクロスビーに対し、ライズの優位は明らかです。

■ 広く使い勝手もいい荷室スペース

クロスビーより一回り大きいボディのライズは、荷室スペースでもクロスビーを上回ります。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

後席使用時の荷室長は、クロスビーの525mmに対しライズは755mm。

クロスビーでは後席をたたまないと積めない荷物でも、ライズなら後席を使用しながら積めるケースもあるでしょう。

さらにライズは、取り付け位置を変えられる2段可変式デッキボードが備わるのもメリットです。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

背もたれを倒した後席とつなげてフラットな荷室スペースを作りたい場合は上段に、高さのある荷物を積む場合は下段にといった使い分けができます。

クロスビーにもデッキボードは備わりますが、取り付け位置を変えることはできません。

荷室の広さでも使い勝手でも、ライズはクロスビーに勝ります。

■ 安全に3人座れる後席

ライズの後席の乗車定員は3名。

ヘッドレストはきちんと3人分装着されているので、中央席の乗員も安心して座れます。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

一方クロスビーも後席に3人座れますが、室内幅がライズより65mm狭いため窮屈です。

それ以上に問題なのは、ヘッドレストが2人分しか用意されていないこと。

ヘッドレストのない中央席に座った人は、万が一後ろから追突されるとむち打ち症になってしまいます。

そのためクロスビーは、実用上は4人乗りと割り切ることが必要です。

後席に安心して5人乗れる点で、ライズが勝っています。

■ 充実した安全運転支援装備

ライズの安全運転支援装備は、クロスビーより充実しています。

メーカーオプションとして、ライズはクロスビーにはない以下の予防安全装備を設定。

  • 隣の車線の後方から接近する車両を検知すると表示と警報でお知らせする「ブラインドスポットモニター
ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize
  • バックで出庫する際に左右後方から接近する車両を検知すると表示と警報でお知らせする「リヤクロストラフィックアラート
ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

ブラインドスポットモニターとリヤクロストラフィックアラートは、ZとGで選ぶことができます。

この2つのオプションを付けておけば、事故のリスクがクロスビーより減ることは間違いありません。

■ 高機能な灯火類

ライズのZには、先行車や対向車を検知するとハイビームを維持しながら照射範囲を変えるアダプティブドライビングビームと、ステアリングを切った方向やウインカーを出した方向を照らすサイドビューランプを標準装備。

ライズ長所・短所
アダプティブドライビングビーム (引用:toyota.jp/raize)
ライズ長所・短所
サイドビューランプ (引用:toyota.jp/raize)

この2つの装備は、夜間走行時の安全性を高めてくれます。

一方、クロスビーはこうした装備の設定はありません。

ライズのZを選べば、クロスビーより安全な夜間走行ができます

■ 前後のコーナーセンサーを全車に装備

障害物に接近すると、距離に応じて変化する警報音とディスプレイ表示でお知らせするコーナーセンサー。

駐車時や狭い路地での取り回しで威力を発揮するコーナーセンサーを、ライズは全車のフロントとリアに標準装備します。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

一方、クロスビーはリアのコーナーセンサーは最低グレード以外に標準装備しますが、フロントはどのグレードも標準装備されません。

コーナーセンサーの設定では、明らかにライズに分があります。

■ 背もたれも暖まるシートヒーター

体を直接暖めてくれるシートヒーターは、寒い日のドライブを快適にする装備として見逃せません。

ライズは、G・2WD車とX・2WD車を除き運転席・助手席シートヒーターを標準装備します。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

一方クロスビーは、全車に運転席・助手席シートヒーターを標準装備。

シートヒーターの設定に関してはクロスビーが勝りますが、クロスビーのシートヒーターは背もたれが暖まらない欠点があります。

ライズのシートヒーターは座面だけでなく背もたれも暖まるので、クロスビーよりも快適です。

■ 駐車支援装備が選べる

ライズでは駐車支援装備の「スマートパノラマパーキングアシスト」がZ / Gにオプション設定されています。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

スマートパノラマパーキングアシストは、駐車したい場所でスイッチを押すと自動でステアリング操作を行ってくれる装備です。

駐車に手間取ったり、障害物や隣のクルマにぶつけそうになったりする心配とは無縁になります。

一方クロスビーには、駐車支援システムの設定はありません。

■ ライズのここがダメ!

ライズにはクロスビーにはない、様々ないいところがあることが分かってもらえたでしょう。

では逆に、ライズはクロスビーに対してどんなダメな点があるのでしょうか?

■ 取り回し性が劣る

ライズはクロスビーよりボディが一回り大きい分、狭い場所での取り回しは不利です。

さらに、ライズの最小回転半径はクロスビーの4.7mに対し4.9~5.0mと20~30cm大きく、小回り性でも劣ります。

クロスビーでは一発でUターンできる場所でもライズは切り返しが必要、といったケースもあるでしょう。

■ 後席スペースが狭い

ライズは後席の幅はクロスビーより広いのですが、足元のスペースと頭上のスペースはクロスビーほど大きくありません。

足元のスペースはそれでも十分余裕があるので、実用上は問題ありませんが、頭上のスペースはあまり余裕がないので、大柄な人だと窮屈に感じるかもしれません。

■ 収納が見劣りする

ライズの収納は、クロスビーと比べると見劣りします。

例えばクロスビーは助手席側のインパネトレーにボックスティッシュを置くことができますが、ライズにはボックスティッシュの置き場がありません

花粉症の人にはボックスティッシュが欠かせないので、ライズは不便に感じることでしょう。

また、クロスビーは助手席下のアンダートレイが全車に装備されるのに対し、ライズではZとGに限られます。

■ アイドリング中は冷風が出ない

ライズはクロスビー同様、全車にアイドリングストップ機構が備わりますが、アイドリングストップ中はエアコンから冷風が出ないので、夏場は暑さを我慢しなければなりません。

それに対し、クロスビーはエコクールと呼ばれる蓄冷エバポレーターを搭載し、アイドリングストップ中でも一定の時間冷風が出ます。

ライズで夏場の不快感をなくすには、アイドリングストップ機構をオフにしなければなりません。

■ ライズはパワートレイン、運転支援装備にメリットあり!

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

ライズのクロスビーに対するメリットは、まずパワートレインの選択肢が多いことです。

また運転支援装備の充実度でも、クロスビーに差を付けます。

さらに荷室スペースが広いことや後席に安全に3人座れることも、使い方によっては大きな利点になるでしょう。

クロスビーに対して劣る点もありますが、許容できる人も多いのではないでしょうか。

内外装デザインの好みを別にすれば、ライズはクロスビーよりメリットが多いと言えます。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ クロスビーの長所・短所を徹底検証!!

□ ユーザーレビューから検証するライズの長所・短所

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーザー・レビューから検証するライズの長所・短所

ライズ長所・短所

トヨタのコンパクトSUV「ライズ」は、2021年11月のマイナーチェンジで魅力が一段とアップしました。

マイナーチェンジ後のライズを購入したユーザーは、長所や短所についてどう評価しているのでしょうか?

ここでは、実際のユーザーの声を「価格.com」や「みんカラ」からピックアップしてまとめてみましたので、購入時の参考にどうぞ!

■ ライズのエクステリアの評価は?

まず、ライズのエクステリアの評価を見てみましょう。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

■ ポジティブなレビュー

〇 かっこいい (複数意見)

〇 5ナンバー車なのに大きく見える (複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 なし

ライズのエクステリアに関しては、ほぼすべてのユーザーが高く評価しています。

かっこいい、大きく見えるなどポジティブな意見ばかりで、ネガティブな意見は見られませんでした。

■ ライズのインテリアの評価は?

続いて、ライズのインテリアの評価を見てみましょう。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

■ ポジティブなレビュー

〇 室内空間が広い (複数意見)

〇 インパネの造形がよい

〇 赤の差し色がかっこいい

■ ネガティブなレビュー

〇 質感がプラスチッキーで安っぽい (複数意見)

〇 価格相応で高級感はない

インテリアに関しては空間の広さや造形の良さを評価する声があった一方、質感の低さを指摘する声が多くみられました。

コストダウンの影響がインテリアの質感に出てしまっているようです。

■ ライズのパワートレイン・動力性能の評価は?

次に、ライズのパワートレイン・動力性能の評価を見てみましょう。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

■ ポジティブなレビュー

〇 リッターカーとは思えないほどパワフル (ターボ車・複数意見)

〇 加速性能は十分で、スマートペダルの使い勝手もいい (ハイブリッド車・複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 若干パワー不足を感じる (ノンターボ車・複数意見)

〇 発進加速は良くない (ハイブリッド車)

〇 エンジン音がうるさい (ハイブリッド車・複数意見)

ライズにはハイブリッド、ノンターボ、ターボの3種類のパワートレインがありますが、それぞれでユーザーの評価は異なります。

ハイブリッド車はパワーは十分だがエンジン音がうるさい、ノンターボ車はややパワー不足、ターボ車は申し分のないパワーという意見が主流でした。

■ ライズの燃費性能の評価は?

ライズの燃費性能に対するユーザーの評価はどうでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 非常によい (ハイブリッド車・複数意見)

■ どちらとも言えないレビュー

〇 許容範囲 (ターボ車・複数意見)

〇 まずまず (ノンターボ車)

〇 良好だがヤリスクロスハイブリッドには劣る (ハイブリッド車)

ハイブリッド車では、燃費に満足しているユーザーが多くを占めています。

一方ターボ車やノンターボ車は、特によくはないが許容できるという意見が主流でした。

■ ライズの操縦安定性の評価は?

次に、ライズの操縦安定性に対するユーザーの評価を見てみましょう。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

■ ポジティブなレビュー

〇 旋回時に安心感がある

〇 旋回性が高い

■ ネガティブなレビュー

〇 ステアリングが軽すぎる

〇 旋回時の安定感に乏しい

ライズの操縦安定性に関しては、安定感が高いという意見と低いという意見に分かれました。

個人の主観で評価が割れるのは、購入を検討している人にとって気になるところでしょう。

■ ライズの乗り心地の評価は?

ライズの乗り心地はユーザーからどう評価されているでしょうか?

■ ポジティブなレビュー

〇 硬からず柔らかからずの適切な乗り心地 (複数意見)

〇 このクラスとしては満足できる

■ どちらとも言えないレビュー

〇 硬めだが許容範囲 (複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 突き上げ感がやや気になる

〇 細かい振動が気になる

ライズの乗り心地に関して、ユーザーによって評価が大きく割れています。

乗り心地の感じ方は個人差が大きいため、実際に試乗して確かめた方がよいでしょう。

■ ライズの積載性の評価は?

次に、ライズの積載性に関するユーザーの評価を見てみましょう。

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

■ ポジティブなレビュー

〇 使い勝手がよい

〇 広さに満足できる (複数意見)

■ ネガティブなレビュー

〇 なし

積載性に対する評価は非常に高く、ネガティブな意見は見られませんでした。

■ ライズは外装デザインと積載性に関する評価が高い

ライズ長所・短所
引用:toyota.jp/raize

ライズのエクステリアと積載性に関しては、ほぼすべてのユーザーが高く評価しています。

一方でインテリアは質感の低さを指摘する声が少なからずあり、操縦安定性や乗り心地に関しては賛否が分かれました。

パワートレインに対する評価は、ハイブリッドは動力性能は十分で燃費も良好、ノンターボはパワー不足気味だが燃費はまずまず、ターボはパワフルで燃費は許容範囲といったところが主流です。

総合的に、ライズは抜群のトータルバランスとまでは言えないものの、平均点を超えるクルマと見て間違いないでしょう。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ ライズの長所・短所を徹底評価!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

2022年3月最新版 軽自動車実燃費ランキングベスト10を発表!!

軽自動車は燃費の良さなど経済性には定評があります。

しかし車種により実燃費にはかなり差があるので、ガソリン代が高騰している昨今、なるべく実燃費の良い車種を選びたいのが人情でしょう。

ここでは、2022年3月現在新車で購入できる軽自動車の実燃費ランキングベスト10を発表しますので、車種選びの参考にどうぞ。

■ 第10位 日産・デイズ 純ガソリン 2WD車  17.8km/L

実燃費ランキング
引用:nissan.co.jp/days

デイズには純ガソリンノンターボ、マイルドハイブリッドノンターボ、マイルドハイブリッドターボの3種類のエンジンが設定されていますが、このうち純ガソリンノンターボの2WD車が17.8km/Lで10位にランクインしました。

■ 第9位 スバル・ステラ ノンターボ 2WD車  17.9km/L

実燃費ランキング
引用:subaru.jp/sutella

ダイハツ・ムーヴのOEM車 (相手先供給品) 、ステラのノンターボ2WD車が17.9km/Lで9位にランクインしました。

同じ仕様のムーヴはこれより低い16.3km/Lですが、ユーザーの使用環境による差でしょう。

■ 第8位 ダイハツ・ミラトコット 4WD車 / マツダ・フレアワゴン 2WD車 18.4km/L

実燃費ランキング
ミラトコット (引用:daihatsu.co.jp/mira_tocot)
実燃費ランキング
フレアワゴン (引用:mazda.co.jp/flair)

ミラトコットの4WD車と、ワゴンRのOEM車であるフレアワゴンの2WD車が同じ18.4km/Lで6位に入りました。

■ 第7位 スズキ・ハスラー ターボ 2WD車  18.8km/L

燃費ランキング
引用:suzuki.co.jp/hustler

ハスラーのターボ×2WD車が18.8km/Lで7位にランクイン。

カタログ燃費はノンターボ車より劣りますが、使い勝手によるものか実燃費では逆転しています。

■ 第6位 トヨタ・コペン GRスポーツ MT車  19.4km/L

燃費ランキング
引用:toyota.jp/copen

コペン GRスポーツのMT車が19.4km/Lで6位にランクイン。

スポーツカーでこの順位は大健闘というべきでしょう。

■ 第5位 スズキ・ラパン 2WD車  19.8km/L

燃費ランキング
引用:suzuki.co.jp/lapin

ラパンの2WD車が19.8km/Lで5位に入りました。

以前あったAGS (オートギアシフト) 仕様車は20km/Lを超える実燃費でしたが、現在はCVT仕様車のみのラインナップとなっています。

■ 第4位 三菱・eKクロス ノンターボ 2WD車  20.2km/L

実燃費ランキング
引用:mitsubishi-motors.co.jp/ek_x

eKクロスのノンターボ2WD車が20.2km/Lで4位にランクイン。

ここで20km/Lの大台を超えてきました。

■ 第3位 マツダ・フレアクロスオーバー ノンターボ 2WD車 / スズキ・ワゴンR マイルドハイブリッド ノンターボ 2WD車 20.8km/L

実燃費ランキング
フレアクロスオーバー (引用:mazda.co.jp/flaircrossover)
実燃費ランキング
ワゴンR (引用:suzuki.co.jp/wagonr)

ランキングの3位には、ハスラーのOEM車であるフレアクロスオーバーのノンターボ2WD車と、ワゴンRのマイルドハイブリッド ノンターボ2WD車が20.8km/Lで並んで入りました。

■ 第2位 スバル・プレオ 2WD車  21.4km/L

実燃費ランキング
引用:subaru.co.jp/pleoplus

実燃費ランキングの第2位には、ミライースのOEM車であるプレオが21.4km/Lをマークしてランクインしました。

■ 第1位 ダイハツ・ミライース 2WD車  22.5km/L

実燃費ランキング
引用:daihatsu.co.jp/mira_e-s

実燃費ランキングの第1位に輝いたのは、ミライースの2WD車。

プレオより1.1km/L勝っているのは、ユーザーの使用環境によるものでしょう。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ 2022年3月最新版 現行車実燃費ランキングを発表!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

2022年3月最新版 現行車実燃費ランキングベスト10を発表!!

実燃費

ガソリン価格が高騰している昨今、クルマを購入する際に以前にも増して燃費は重要なポイントになっています。

カタログ燃費もさることながら、やはり重要なのは実燃費です。

ここでは、2022年3月現在新車で購入できるクルマの実燃費ランキングベスト10を発表しますので、車種選びの参考にどうぞ。

■ 第10位 スズキ・ワゴンR マイルドハイブリッド ノンターボ 2WD車  20.8km/L

実燃費ランキング
引用:suzuki.co.jp/wagonr

ワゴンRのパワートレインは純ガソリンノンターボ、マイルドハイブリッドノンターボ、マイルドハイブリッドターボの3タイプがありますが、このうちマイルドハイブリッドノンターボの2WD車が20.8km/Lで10位にランクインしました。

ハイト系の軽自動車ではトップの順位です。

■ 第9位 マツダ・マツダ2 ディーゼル 2WD・MT車  21.1km/L

実燃費ランキング
引用:mazda.co.jp/mazda2

マツダ2のパワートレインはガソリンとディーゼル、2WDと4WD、ATとMTが選べますが、このうちディーゼル×2WD×MTの組み合わせが21.1km/Lで9位に入りました。

軽油はガソリンより約14%安いので、ガソリン車に換算した実燃費は約24km/Lとなります。

■ 第8位 スバル・プレオ 2WD車  21.4km/L

実燃費ランキング
引用:subaru.co.jp/pleoplus

プレオはダイハツ・ミライースのOEM車 (相手先供給品)。

2WD車が21.4km/Lで8位にランクインしました。

■ 第7位 トヨタ・カローラスポーツ ハイブリッド / フィット ハイブリッド 2WD車  21.5km/L

実燃費ランキング
カローラスポーツ (toyota.jp/corollasport)
実燃費ランキング
フィット (引用:honda.co.jp/Fit)

カローラスポーツのハイブリッド (2WD車のみの設定) とフィット ハイブリッドの2WD車が同じ21.5km/Lで7位に入りました。

車格や排気量はフィットよりカローラスポーツの方が大きいので、トヨタ式ハイブリッドシステムの燃費性能の高さが実証された形にもなっています。

■ 第6位 トヨタ・プリウス 2WD車 / カローラクロス ハイブリッド 2WD車 / ヤリスクロス ハイブリッド  22.1km/L

実燃費ランキング
プリウス (引用:toyota.jp/prius)
実燃費ランキング
カローラクロス (引用:toyota.jp/corollacorss)
実燃費ランキング
ヤリスクロス (引用:toyota.jp/yariscross)

第6位には3台が同燃費22.1km/Lでランクインしました。

いずれもトヨタ車で、プリウスの2WD車とカローラクロスのハイブリッド2WD車、そしてヤリスクロスのハイブリッド (2WD車のみの設定) です。

■ 第5位 ダイハツ・ミライース 2WD車  22.5km/L

実燃費ランキング
引用:daihatsu.co.jp/mira_e-s

プレオのベースモデルであるミライースの2WD車が22.5km/Lで5位にランクインしました。

軽自動車トップの実燃費ですが、カタログ燃費はプレオと同じなので、ユーザーの使用環境による差でしょう。

■ 第4位 トヨタ・カローラ ハイブリッド E-Four (4WD車)  22.9km/L

実燃費ランキング
引用:toyota.jp/corolla

カローラ ハイブリッドの4WD車E-Fourが、2WD車を上回る22.9km/Lの実燃費で4位にランクイン。

カタログ燃費で2WD車に劣る4WD車が実燃費で勝ったのは、4WD車のユーザーは信号や渋滞の少ない地方在住者が多いことが要因として考えられます。

■ 第3位 トヨタ・アクア 2WD車  23.7km/L

実燃費
引用:toyota.jp/aqua

エコカーの定番モデル、アクアの2WD車が23.7km/Lで3位にランクインを果たしました。

定番モデルとしての期待を裏切らない燃費性能と言えるでしょう。

■ 第2位 ダイハツ・ロッキー ハイブリッド  24.3km/L

実燃費ランキング
引用:daihatsu.co.jp/rocky

実燃費ランキングの第2位には、ダークホースとも言えるロッキーのハイブリッド (2WD車のみの設定) が入りました。

兄弟車種のトヨタ・ライズ ハイブリッドは20.7km/Lでベスト10圏外ですが、ユーザー数の少ないロッキーがたまたま燃費に有利な環境で使っている人が多かったことが、この差につながったと考えられます。

■ 第1位 トヨタ・ヤリス ハイブリッド 2WD車  25.1km/L

実燃費ランキング
引用:toyota.jp.yaris

実燃費ランキングの第1位に輝いたのは、ヤリス ハイブリッドの2WD車です。

基本的に同じパワートレインを搭載するアクアをしのぎ、唯一25km/Lオーバーの25.1km/Lという数値をマークしています。

■ 関連記事 (クリックするとサイト内の別ページに飛びます)

□ 2022年3月最新版 軽自動車実燃費ランキングベスト10を発表!!

■ 愛車を高く売る最善の方法とは!?

ところで、いま乗っている愛車を少しでも高く手放したいと思っていませんか?

その方法として、クルマの一括査定の利用を考えているかもしれません。

しかし、愛車を少しでも高く、かつ面倒な手間をかけずに売りたいなら、クルマの一括査定よりも「ユーカーパック」の方が断然おすすめです!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下にあげる5つあります。

1.電話対応が一度だけで済む

クルマの一括査定でまず問題なのが、申し込みをしたとたん多くの業者から次々と電話がかかってくることです。

いちいち対応をするのは大変ですし、仕事中に電話がかかってきて困惑することも・・・。

その点、ユーカーパックなら電話対応が一度だけで済むので、煩わしさがありません。

2.査定が短時間で終了する

クルマの一括査定は、業者ごとに査定日の段取りを決める必要があります。

それだけでも結構な手間ですし、全ての査定が終了するまでに時間がかかってしまうのも難点。

それに対し、ユーカーパックは査定が一回で済むので手間いらずですし、その場で査定額が分かるので便利です。

3.業者からプレッシャーをかけられる心配がない

クルマの一括査定でやって来る大抵の業者は、「うちはどこよりも高い査定額を付ける自信があります。だからいますぐ売ってください!先送りにしたらどんどん査定額が下がってしまいますよ!」などとプレッシャーをかけてきます。

よほど駆け引きの得意な人でない限り、すべての業者に査定してもらう前にどこかしらの業者に押し切られ、不本意ながら売買契約を結んでしまう結果になりかねません。

一方、ユーカーパックは業者がオークション形式で入札する方式なので、オークション終了まで業者と関わる必要がありません。

最終的に関わる業者は、落札した業者1社のみで済みます。

業者からのプレッシャーに悩まされずに済むことも、ユーカーパックの大きなメリットと言えるでしょう。

4.個人情報が流出する心配がない

クルマの一括査定を利用すると、実際に査定を受けるか否かにかかわらず、提携しているすべての業者に個人情報が流れてしまいます。

その結果、連日のようにしつこく営業メールが送られてくるかもしれません。

ユーカーパックは最終的に落札した業者にしか個人情報が渡らないので、そんな心配は無用です。

5.買取価格が高い!

クルマの一括査定の場合、一番高い査定額を付けてくれた業者であっても、買取相場上限の査定額が付いている可能性はほとんどありません。

それは、売り手と買い手の間に複数の業者が介入するため中間マージンが取られ、その分査定額が下がってしまうからです。

また、クルマの一括査定サービスが提携している業者は、全国に星の数ほどある中古車買取業者うち、最大でも10社に過ぎません。

これでは、相場上限の査定額を望むのは難しいですね。

一方、ユーカーパックは業者が直接ユーカーパックに出品中のクルマに入札できるため、中間マージンが発生しません。

さらに、最大5,000社もの業者が入札する仕組みなので、相場上限の査定額が付く可能性が極めて高くなります。

このように、ユーカーパックはクルマの一括査定と比べた場合、ユーザーにとって圧倒的なメリットがあるのです。

クルマを手放すことを検討しているなら、是非ユーカーパックを利用してみてください!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】